源泉からの温泉が自慢 中禅寺湖をのぞみ、奥日光の大自然に抱かれるホテル

四季彩だより

bg

三話(アレルギー・LANケーブル・最終夕食)

.▲譽襯ーのお話

食物のアレルギーをお持ちの方にとっては、大変気掛かりなのが、
旅先のホテル・旅館がアレルギーに対応してくれるのか、どうか。

そば、卵、乳製品、調味料等、かなりの広範囲に渡って、
アレルギーはあります。
特に重度の場合は、慎重な対応が必要となります。
この点は、食材の調理担当連携し、相談の上、慎重に対応いたしております。
ご予約の際、メールで、またはお電話で、ご連絡をお願いしております。

苦手な食べ物もありましたら、どうぞ、
ご遠慮なく申しつけ下さいませ。

宗教上の理由で食べることのできない食物がある場合も
海外からのお客様にありますので、その場合もお申し付け下さいませ。
また、ベジタリアンなので、肉は一切ダメという場合もあります。
当日では、対応できかねる場合もありますので、予め申し付けて下さい。

■味腺離院璽屮

ノートPCを持参される方のためにLANケーブルは用意しております。
ホテルのフロントにあるデスクでLANケーブルを使用できるように
なっております。夜間の使用も可能です。
フロントに申し付けていただければ、
ご利用いただけるようになっています。
まだ、無線LANにはなっておりませんので、悪しからず。

最終夕食開始時間と朝食の一番早いお時間

お仕事を終えてから、旅に出るかたの場合チェックインが
どうしても遅く、お食事時間も遅くなります。
通常の夕食開始のお時間は18:00〜19:00となっておりますが、
当ホテルでは、最終夕食のお時間は20:00となっております。
予め、到着の遅いご予定の場合、ご連絡を頂けると助かります。

逆に、都合で朝食を早朝に希望される場合があります。
通常の朝食のお時間の早いお時間は7:30となります。
ただし、早いご出発をご希望の方には、7:00も対応しております。
さらに、それよりも早いご出発しなければ、ならない方には
申し訳ないですが、おにぎり弁当のご準備で対応させて
いただいております。
- | comments (0) | trackbacks (0)

奥日光「良縁」の旅!

奥日光に新しいスポット誕生!
小さな、そして新しいので、まだ知られていないスポット!

人と人の出会いは運命的なもの。
しかし、類は類を呼ぶともいい、
自分にない幸運をもたらすものが、良縁!
(この辺はかなり自己流解説)

先ずは、次の画像をどうぞ。
この画像の右に下がっている鐘が
「良縁の鐘」と呼ばれております。
夜、早い朝はご遠慮いただきますが、
小さく鐘をならして、良縁を呼び寄せてください。


良縁

では、この鐘の場所はどこかといいますと、
これも、素晴らしい景観に位置しています。
下の画像の船の駅の直ぐ隣にあります。

船の駅

この画像の手前にはベンチがあって、あの有名な「港の見える丘公園」に似て
素晴らしいスポットになっております。

奥日光の6月はこんなにも、皆様のおいでをお待ちしております。
- | comments (0) | trackbacks (0)

サービスの内側で、、

ある夜。
一日の業務が終ろうとする頃。

「コンタクトの保存液はありませんか?」お客様がフロントに見えました。
コンタクト使用の男性のお客様。


コンビにのないこの周辺では、夜9時、10時は必要なものが
ほとんど、手に入らないことがある。


コンタクトをもっている可能性のある女性、男性の従業員
すべて携帯、内線で当たったが、誰も、使用者はいなかった。


売店の商品にも、買い置きの備品にもそれはなかった。


ないと言う訳にはいかない支配人が叫ぶ。
「それが、ないと目が痛くてゆっくり寝れないんだよ!」


比較的近くから通勤している男性。
奥さんがコンタクトをしていることを思い出し、
即刻、車を走らせ調達して来てくれた。


お客様の笑顔。


心地よく、一日が終った。
- | comments (0) | trackbacks (0)

梅雨のない別天地が奥日光にある?

晴れ間

6月の雨の多いこの時期、緑はますます深くなり、
花はますます、色鮮やかに、きれいに咲き誇ってきています。
これで、天気がよければ、最高なのに!と思うこの季節ですね。

いかがお過ごしでしょうか。
この時期だからこそ、旅の計画をする方も多いかと思います。

一つ、奥日光の梅雨にまつわる説がありますので、
紹介いたします。「奥日光には梅雨はない」という情報。

この情報を確かめるため、お伺いしましたところ、
奥日光自然博物館の方も「奥日光は梅雨の影響を受けにくい」地域と
の説明でした。

確かに、梅雨空から晴れ間が見えると、
中禅寺湖周辺、戦場ヶ原地域は
南国のリゾート地にいるかのような錯覚さえも覚える
素敵なリゾート風景に一変します。
そんな風景、そんなラッキーな体験ができるかも知れません。

東武バスのフリーパスは2日間有効ですので、
天候によって、変更されると宜しいかと思います。

旅の計画の参考になさってください。

以下は日光観光協会からの抜粋させていただきました。

「とくに梅雨の時期は、駅周辺から中禅寺湖東半分に雨が降っていても、
梅雨の影響を受けにくい中禅寺湖西半分から戦場ガ原は晴れという日が多い。

だから、ハイキングをすぐにあきらめることはない。

「駅前は雨、けれど奥日光は晴れ」というケースも少なくないので、
観光協会や観光案内所などで目的地の天気を確認してから行動しよう。
続きを読む>>
- | comments (0) | trackbacks (0)

ニッコウキスゲ情報とアクセス

キスゲ
霧降高原のニッコウキスゲ情報

キスゲ平は、ヤマツツジ、レンゲツツジ、ベニサラサドウダンツツジ、
トウゴクミツバツツジ、シロヤシオツツジ、
ミツバツチグリなどが観察できます。

ニッコウキスゲの開花は、第1リフト付近で6月15日頃から開花がみられそう。
ニッコウキスゲの 見ごろは6月中旬から7月中旬の約1ヶ月。
(ニホンジカの食害防止策によりニッコウキスゲ等の見事な植物群落が復 活しているようです )

<アクセス>
霧降高原バス停(一般駐車場有り)から第1リフトでレストハウスまで登ると、
ニッ コウキスゲの大群落で有名なキスゲ平です。

レストハウス前から第 3リフトで高原ハウスに到着するとそこは植物群落のまっただ中。

[霧降高原リフト料金表]

1回券: 400円 各リフト片道
2回券: 800円 各リフト往復、第1・3または第3・4リフト片道
3回券:1,100円 第1・3・4リフト片道
4回券:1,400円 第1・3または第3・4リフト往復
6回券:1,800円 第1・3・4リフト往復
※団体割引・・・20人以上10%割引 リフト券は各リフト共通です。

リフト運行期間:4月26日(土)〜11月3日(日)
定休日なし
リフト運行時間:AM8:30〜PM16:00
・リフト延長 1、669m
・起点標高  1、236m
・終点標高  1、576m
お問合せ:日光市霧降高原リフト事業所
TEL:(0288)53-0525 FAX:(0288)53-0674


バスで霧降高原に向かう方はこちらのバス時刻表を
参考にしてください。


ホテル四季彩の無料送迎バスと組み合わせて、
上手にアレンジしてください。
ホテル四季彩へのお問い合わせは0288-55-1010までどうぞ。


東武バス時刻表

JR日光駅   霧降高原   大笹牧場
 9:40 → 10:05 → 10:25
11:30 → 11:55 → 12:15
14:20 → 14:45 → 15:05
※11/30まで運行。


大笹牧場   霧降高原   JR日光駅
10:30 → 10:50 → 11:15
13:10 → 13:30 → 13:55
15:30 → 15:50 → 16:15

さらに、フリーパスを利用すると、当日が曇り、または雨の場合に、
翌日もご利用いただけます。

フリーパス乗車券

湯元温泉フリーパス   大人3,000円  小人1,500円 (2日間有効)
戦場ヶ原フリーパス   大人2,650円  小人1,330円 (2日間有効)
中禅寺温泉フリーパス  大人2,000円  小人1,000円 (2日間有効)
霧降高原フリーパス   大人1,200円  小人600円  (2日間有効)
大笹牧場フリーパス   大人1,800円  小人900円  (2日間有効)

東武日光駅ツーリストセンター
営業時間 9:00〜17:00 年中無休 TEL:(0288)54-0864
- | comments (0) | trackbacks (0)

ボリュームアップ!

本日は、ウレシイご案内です。
豆乳ババロアスイーツプランのデザートをボリュームアップしました。
豆乳ババロアと果物を贅沢に使ったスイーツに変りました。


調理長自慢の手作りの会席料理と絶品のスイーツと
両方楽しめるなんて!幸せ気分ですね!

美味!豆乳ババロアデザート付☆平日限定スイーツプラン¥3,000off和室

美味!豆乳ババロアデザート付☆平日限定スイーツプラン¥3,000off和洋室

お友達とお誘いあわせの上、
温泉と味で癒される極上の旅へどうぞ。

豆乳ババロア
- | comments (0) | trackbacks (0)

快適にお過ごしいただくために!

お食事、お風呂、お部屋等、施設を囲む大自然に癒しを提供できる
施設であることを目指しておりますが、
メンテナンスは日々必要となります。


ご入浴のお時間か重なる頃の時間によっては、
スリッパが重なったり、乱れたりすることがあります。
また、自分の履いてきたスリッパがなかったりすることも
起きないとも限りません。

そこで、一工夫。
腕に覚えのある従業員が創作したのが
こちらの画像です。
お客様からも好評です。
下足箱


関東も梅雨に入りましたが、
この梅雨を快適に過ごしていただくために、
畳を変えました。

一部を残して全ての部屋の畳を替えることができました。
6月中には全部屋完了します。

快適に和室、和洋室ともにお過ごしいただけること間違いなしです。

お待ち申し上げます。
- | comments (0) | trackbacks (0)