源泉からの温泉が自慢 中禅寺湖をのぞみ、奥日光の大自然に抱かれるホテル

四季彩だより

bg

ダイニングなかい其の7

どーもぉ(*>ω<*) 「ネッコしろひ!ネッコしろひ! 昇龍拳っ!!」
…とは言うものの、実は餓狼伝説派だったバーンナックルなかいです。





先日は「猫派」であることに触れましたので、今回はそれにまつわるエトセトラの中から一部を抜粋してお送りしたいと思います。





完全に個人的な見解なのですが、猫は人間の言葉を完璧に理解しているように思ってしまうことがあります。


でも猫は人間に対する忠誠心が全く無いので、どんなに呼ばれても話しかけられても知らんぷりを決め込むのだと思います。
(大丈夫です、至って冷静です)


多分実際に猫を飼った経験がある方にしか伝わりづらいかもしれませんが、ヤツらは全て分かっていて無視をしているように思えて仕方ありません。




きっと人間を“食料運びマシーン”くらいにしか思っていないのです!

「こんにゃろー!ちょっとは反応してみやがれっ!」
とか思っていると、突然ゴロゴロと擦り寄って来たりして、さっきまでの小憎たらしさは何処へやら、「よ〜しヨシよしヨシ」と可愛がってしまいます。

だってその時に可愛がっておかないと、今度はいつコミュニケーションとれるか分からないんですもん。(*´・∀・)






冷静に考えると、なんだか悔しさすら込み上げてくる話しなのですが、どんなに頑張っても彼らには敵いません。







そしてこれもあくまで個人的な見解なのですが、犬は人間の言葉を全く理解出来ていないように思えてしまいます。

でも犬は人間様に対する計り知れない忠誠心を持ち合わせているので、「なんとかご主人様の言っていることを理解しよう!そしてなんとか嫌われないようにしないと!」と頑張っているように思います。必死に。


きっと毎晩就寝前には今日の復習をしているにちがいありません。
「ふせっ!」がうつ伏せで、「おすわりっ!」が座るんだったよな…あれ?逆だったかな…あー難しい!(>.<) みたいな感じで。。。




そんなことを妄想しながら、日々を過ごしているなかいなのでした。(←今日のわんこ風二回目)




お犬さん達、ご苦労様です。









●Kわらいさん今日のゴリ押し●
「私が入れたレモンチィが飲めないって言うのっ! 女王様とお呼びっ!」
(はい、後半は着色しました。)

でも今にも言いそうなんだもん(^∀^) ぐっらっ♪なかい
- | comments (0) | trackbacks (0)

クリン草情報〜千手ガ浜方面へのアクセス…禪害バスの場合

くりん草2
昨年のクリンソウ写真

千手ガ浜行きのハイブリッドバス(低公害バス)は6/1(日)から6/30(月)までの間季節運行となります。一番早い、赤沼車庫からの乗車は7:50分となっています。

その後、8:25、9:00、9:35と続きます。但し、この期間でも土日は
早い時間帯から満員になって次の便を待つ恐れもあります。

それで、早起きオーケーの方には4:00、4:30、5:00、5:30、6:30、の4本が小田代原までは運行しておりますのでおすすめです。その小田代原からハイキングで約2時間すると千手ガ浜となります。お弁当を持って早朝の神秘的なコースをどうぞ。

ホテル四季彩の宿泊プランにお弁当付きのプランも用意してございます。
但し、このプランは朝食とは別途のお弁当となります。
朝食をされないで、早朝にご出発の場合は予約の際にお申し付け下さいませ。
おにぎりを出発までにご準備いたします。

奥日光自然博物館のURLです。ハイブリッドバスの時刻表が紹介されています。
奥日光自然博物館
ホテルのフロントカウンターにも時刻表(小冊子)は用意されています。

最終バスに乗り遅れることのないように、十分ご注意下さい。
つり銭のないよう小銭をご用意下さい。
ハイブリッドバス路線図
奥日光自然博物館提供
- | comments (0) | trackbacks (0)

九輪草情報〜千手ガ浜方面へのアクセス⊂坡ヶ浜から

くりん草
昨年のクリンソウの写真


ご存知のように菖蒲ヶ浜は竜頭滝近くから旧日光プリンスホテル方面に折れて入ります。旧日光プリンスの近くから始まるハイキングコースがありまして、約90分
で千手ヶ浜に到着します。

この湖沿いの気持ちの良いコースを最初に歩いてしまって、それから遊覧船で
船の駅に戻るのいいし、更には、ハイブリッドバスで赤沼車庫に戻るもいいかと
思います。

車でお見えの場合は竜頭滝の駐車場に車をおいて、そこからプリンスホテル方面に歩いて行きますと、入り口まで直ぐです。
プリンスホテル隣のスキー場近くに入り口のこの看板があります。
菖蒲
千手ヶ浜からのお帰りの際はハイブリッドバスで赤沼車庫に戻り、
そこからバスまたは、徒歩で竜頭に戻るのがよろしいかと思います。
(赤沼から竜頭までは緩やかな下り坂になっています)


ホテル四季彩にお泊り頂いた朝、菖蒲方面にバスでお出かけでしたら、朝9:00に戦場ヶ原方面にお送りするバスがありますので、こちらを利用するとよろしいかと思います。

また、もっと早いお時間のご出発でしたら中禅寺温泉を出発するバス、朝7:47、8:34の2本がホテル四季彩の前を5分後には通過しますので、それに乗って行くのも方法かと思います。
- | comments (0) | trackbacks (0)

遊覧船で九輪草を見に行くのには?

遊覧船を利用して千手が浜に行く方法。
本数が少ないので、ハイブリッドバスを組み合わせながら
ご利用されると宜しいか思います。

6月1日〜7月3日の期間(6/18は運休)

船の駅中禅寺発→菖蒲が浜(着)発→千手が浜(着)
  12:35   →  13:00 →  13:15
           14:00 →  14:15
           15:00 →  15:15

船の駅中禅寺(着)←菖蒲が浜発(着)←千手が浜発
           13:40 ← 13:25
           14:40 ← 14:25
   16:05  ←  15:40 ← 15:25

遊覧船
- | comments (0) | trackbacks (0)

久々の登場です・・・!!

5月25日(火) 天気 晴→曇  気温 17度(AM11:00)



ホームページのブログでは久々の登場です♪
皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?

ホテル周辺もようやく春らしい景色になり、一面新緑です・・・!!
ついこの間まで、枝だらけの冬の様な風景だったのに・・・
なんか・・・自然の成長って、ものすごく速いですよね。



そういえば、新緑って何だか美味しそう・・・(´ω`)♪

新緑1

芽が出たばかりの葉は薄緑色で、いつも『美味しそうだなぁ・・・』
という目で見ています。


・・・・・・決して食料に困っている訳ではないですからね?!(焦)





さて、今日は比較的天気も良く、何気なくロビーから外を眺めていると
奥の方で赤い『何か』を発見。
時間も余裕があったので、カメラを持って赤いモノの近くへ・・・

ツツジ蕾3

・・・・・・・・・干し梅??

木には干し梅のようなものが沢山ついていました(ビックリ)
多分、何かの蕾なのでしょうが、あまりに干し梅に似ていたので
(お腹も減っていた為)思わずパチリ。

それにしても、この干し梅の正体は一体何なのだろう・・・。
周囲を見渡してみると少し離れたところに同じ木を発見!!
何か花も咲いている感じ・・・!!
期待を胸に木に近付いていく・・・・・・

aka

ツツジでした♪
・・・あの干し梅から綺麗なツツジが咲くんですね(・∀・)♪

ホテル周辺にツツジが咲いたという事は、もう少しで近くの【半月山】にも
ツツジが咲くかもしれません。

半月山は沢山のツツジが咲くので、『咲いたよ!』という情報が入り次第、
写真を撮りに行こうと思います♪
その時は、またこちらで紹介させて頂きますね。





担当 さとう



―追記―
今回のブログで何が言いたかったのかと言うと、
『ツツジの蕾って、やっぱ干し梅だよね』ということです(笑)
- | comments (0) | trackbacks (0)

ちなみに白黒でした。

どーもぉv(^O^)v ガラスの腰でサンバを踊る、ラテン系の純日本人、ダイニングなかいです。今日もよろしくお願いしまっす!




唐突ですが、皆さんは犬派ですか?それとも猫派ですか?



「僕は断然犬派!」



…と思い込んでいました…猫を飼うまでは…。



数年前まで猫を飼っていたのですが、当初の家族会議で「えーっ飼うんだったら犬が良いよーっ」と頑張っていた自分が懐かしいです。


いざ自宅に子猫がやってくると、たちまち猫マジックにかかってしまい、親バカぶりをブリブリ発揮するまでになっていました。


終いには、「うちの猫は犬みたいにかわいいんだよーっ↑」といった意味不明級チャンピョンの座をここ数ヶ月のうちに狙えるんじゃなかろうかと思えるようなコメントを、何の迷いも無くこの世に放ってしまうほどでした。





やはり何事も経験してみないと分からないものですね。




「幾つになってもチャレンジ精神を失わないで、新しいことに次々と挑戦する 大人って格好良い!」って尊敬の眼差しで見てしまいます。

「もういい歳なんだから、いつまで経っても夢見る少年で居られると思うなよ 〜、まったく〜」って言われてしまうこともありますが、人生一回きりだし、色んなことに挑戦して、失敗したり成功したりしてみたいです!



あの日、猫を好きになったときのように、自分でも知らなかった自分に気付いたとき、「オラわくわくすっぞぉ」って感じになり、今にも7個目を探しに飛び出したくなります。(^∀^)σ



なんかマニアックな方向に行ってしまったので、軌道修正!



とにかく「人生何事も経験」ですよね。
これからも日々の一瞬一瞬を無駄にせず、自分の周りで巻き起こる全てのことから学びたいと思っています。
なんか猫の話しから始まったとは思えない内容になってしまいましたが…

今回はこの辺で〜 (^0^)/~

                  ぐっらっ♪ なかい
- | comments (0) | trackbacks (0)

ダイニングなかい 其の5

どーもぉ\(*´∀`)ゞ 先日ジェントルメンなお客様に、「ブログ読んでるよ〜」と言っていただき、思わず抱きしめたくなりましたが、そこはグッとこらえたローテーションなかいです。







え〜、予想はしていましたが、このブログに僕ばかり登場しているため、いよいよ飽きられてきている空気が社内を漂っています。



実は先日、Kわらいさんが初書き込みに挑戦したようなのですが、肝心のアップの仕方が分からず、小一時間の格闘の末、断念したようです。(´・∀・`)




証拠は一切ありませんが、頑張ってくれたようです。




「その事実は絶対伝えてぇ〜」とゴリ押しだったので、ここにお伝えいたします。でも証拠はありません。









さて、桜の花も散りはじめ、奥日光もいよいよ新緑の季節へと移り変わろうとしています。


桜が散っていく様子に切なさを覚えるのは、やはり生粋の日本人だなと痛感します。

何かの間違いでラテンの血が流れていないだろうかと、しっひに調べてみましたが、どこにも間違いは起きていなかったようです。





どうりで納豆が美味しくてたまらないわけです。





桜は散ってしまいましたが、スタッフの笑顔はいつでも満開です。(決して誰かに言わされているわけではありません。)
そんな「奥日光 ホテル四季彩」で、皆さんにお会い出来る日を心から楽しみにしております。(*゜∀゜*)


では本日はこの辺で。。。
                      ぐっらっ♪ なかい
- | comments (0) | trackbacks (0)

ダイニングなかい 其の4

どーもぉv(^0^)v しろひの息子、ダイニングなかいです。



前回の書き込みで、僕自身の慢性“し”と“ひ”が入れ替わる症候群についてふれましたが、「病気」なんていう言葉を使ってしまったため、皆さんが少し引いてる感がありましたので、今日はしっひに引き戻したいと思います。




皆さんは僕みたいな言葉の癖みたいなものはありますか?



僕はこの他にも、「ローテンション」と言いたいのに「ローテーション」になってしまう症候群にもかかっています。(^。^;)

これは酔っ払ってくると確実に表れる症状です。2回目言い直してもまた「ローテーション」と言ってしまうことも多々あります。

こうなってくると、もう癖というより頭の問題なのかもしれません。。。




脳トレ、頑張ります!






○お知らせ○
来週はブログの更新をお休みさせていただきます。僕がお休みさせていただく間、Kわらいさんか、はやSeaさんが登場してくれるかもしれません。期待しましょう。

                           ぐっらっ♪なかE
- | comments (0) | trackbacks (0)

ダイニングなかい 其の3

どーもぉЩ( ̄∀ ̄)Ш セガ田三四郎ことダイニングなかいです。

奥日光にもいよいよ桜前線がやってまいりましたぁ〜♪
なんと函館の開花宣言と同じ日に咲き始めましたぁ〜
奥日光は函館と同じような気候なんですね(^0^)一つ利口になりましたぁ↑






さて、桜とは全く関係無いのですが、僕は油断すると「し」と「ひ」が逆になってしまいます。


例えば、「それじゃあ○○だひね」のように、肝心なツッコミの時にもそれが出てしまい、ナイスなボケも台無しにしてしまいます。


さすがに社会に出てからは意識して気をつけるようにはしていますが、突然死角から話しかけられたりすると、「あ、それはそこの“しきだひ”にあります。」みたいな感じで病気が出てしまいます。


プライベートでは常時油断しているので、自分では気付かないことも多々あり、学生の頃などはよく友達に「今逆になってたよ(σ~□~)σ」と指摘されていました。





ちなみにこの病気は間違いなくうちの母からの遺伝で、母はよく自分の旦那の名前を「しろひさん」と言っていました。(もちろん本人は気付いていません。)
僕は物心が付いて少しするまで、本気で布団は「ひく」だと思い込んでいました。すでに「敷く」という漢字を習っているのにも関わらずです。アホです。




しかしこれによってまだ損も得もしたことがないので、この先も上手に付き合っていこうと思っています。なにもしっひに治すしつようもないですよね。
ん?なぜか漢字が変換されません。。。



                           ぐっらっ♪なかい



おっと!一つ忘れていました!
中禅寺湖の湖畔にある、素敵なお店「さざ波」さんから当館まで、ふふ〜ん♪って感じで歩いて60分程だそうです。Kわらいさんにどうしてもとゴリ押しされたので書きました。σ(゜∀^*)
みなさんも是非参考にしてください。ではまた…。
- | comments (0) | trackbacks (0)

ダイニングなかい 其の2

どーもぉ(^o^)/ 近頃「なんでお酒を飲むと鼻が詰まるんだろう?」と疑問に思っている、ローカルビーフなかいです。




僕は日常生活の中で、よくこんな台詞を言ったり聞いたりするのですが、皆さんはいかがでしょうか?


「本当は“こう”なんだけど、“こう”で良いや。」 みたいな・・・


けっこう日常的に飛び交っている言葉だと思いますが、よくよく考えると
「本当は“こう”」は正式な感じで、「“こう”で良いや」は妥協した感じですよね。。。これってもちろん仕事の上ではあってはならないことですが、
普段の生活の上ではむしろ「“こう”で良いや」の方が「本当は…」の方を上回る活躍を見せているような気がします。


例えば・・・


本当はバターが良いけどマーガリンで良いや。 とか、

本当はビールが飲みたいけど発泡酒で良いや。 とか、

本当はファンタが飲みたいけど大人だからアイスコーヒー。 とか、

本当はタレで食べたいけどオススメされたから塩で良いや。 とか、

本当はプレステが欲しいけどみんな持ってるからサターンで良いや。etc・・・


数え上げればきりがないですよね。。。


いったい365日中、「本当は」の方はいつ登場するんだろう?って我ながら疑問に思ってしまいます。




おっと!一つ例えが間違っていました!

ビールに関しては、
本当は第3のビールで良いけど、特別な日だから本物のビールにするか↑って感じが正解ですね(^o^;)




日常生活は妥協だらけですが、仕事は妥協無しでやらねば!と再奮起する なかい なのでした。(←今日のわんこ風)

                        ぐっらっ♪なかい
- | comments (0) | trackbacks (0)