源泉からの温泉が自慢 中禅寺湖をのぞみ、奥日光の大自然に抱かれるホテル

四季彩だより

bg

ダイニングなかい 其の最終回

「えっ!?てゆうか居たの!?」(0.0;)
 と思う方も多いと思いますが、でら久々の登場、ダイニングなかいです。








居ます、まだ。









以前お話しさせていただいた、“慢性油断すると「し」と「ひ」が入れ替わる症候群”の件でお気付きの方もいらっしゃると思いますが、実は下町生まれの下町育ちです。




生まれ育った街の周辺にある有名スポットは、両○国技館や浅○雷門などがあり、現在ではス○イツリータワーも建設中です。



当時の生家では、「ちくしょうめ!」や「ばかやろう!」が口癖の祖父が工務店を営んでおり、いわゆる“ちゃきちゃき”です。









はい、太鼓の音で血が騒ぐタイプです。









父は東北の出身なので、厳密に言えば“ハーフ”なのですが、どうやら母方の血が濃かったようです。










一度父方の実家に生活拠点を移し、そして昨年から久々の関東生活。
「やっぱり僕にはこっちの空気が合っているな」と実感しました。


・・・確かに奥日光は関東とは言えども、そう思えないほど自然豊かな観光地ですが、やはり「人」に関しては、ザ・関東!(←ダイソー風)
良い意味で“おせっかい”なんですよね〜 (⌒0⌒)





そこが良い!






そんなわけで、僕はこの関東が、この奥日光が、このホテル四季彩が、そしてここの“おせっかい”な皆さんが大好きです!
そしてなにより、この奥日光中禅寺温泉の中で、ホテル四季彩を選んでくださったお客様お一人お一人が大好きです!





一言では言い表わせませんが、ホテル四季彩を通じて出会った全ての方々に、心からの感謝をお伝えしたいです!








スペシャルサンクス!!











…そしてまたいつか。




                       ぐっら♪なかい
- | comments (0) | trackbacks (0)

お部屋から湖は見えますか?

ホテル四季彩のお部屋からの眺望について、湖が見えますかというお問い合わせについて、ご説明しておきます。Q&Aのページでも、お答えはしておりますが、この時期は湖はほとんど見えません。

もともと立地は湖のほとりの建物ではないので、湖に近いだけでレイクビューの施設ではありません。どの部屋から見ても同じ眺望です。

特に、どこかの部屋が湖を直接望める眺望のよい部屋があるわけではありません。この白樺とミズナラの林に囲まれたところに、大自然の息吹を感じる癒しの環境があると思います。森林浴をお楽しみいただければと思います。

現在の和室からの眺望です。(すべての和室は同様の眺望です)
和室眺望
紅葉の後、木の葉が落ちれば湖も見えてはきますが、、、、。

現在の和洋室からの眺望です。(すべての和洋室は同様の眺望です)
和洋室眺望
紅葉の後、木の葉が落ちれば湖も見えてはきますが、、、、。


Q&Aページからの転記
-----------------------------------------------------------
●質問●お部屋から湖が見たいです。
客室は全て湖に面しておりますが、湖畔沿いの道路から山に上がったところにございますので、木々の間を通して中禅寺湖をご覧頂く感じです。葉が生い茂っておりますと見えづらくなります。 ただし、国立公園の手付かずの大自然の白樺、ミズナラの林に囲まれておりますので、マイナスイオンに吹かれ、大自然の風を体いっぱい受けることができます。 お部屋からの眺望自体は見晴らしが良く、林越しに湖がよく見えます。 静かな滞在をお楽しみ下さいませ。
- | comments (0) | trackbacks (0)